埼玉県は塾の件数、教育費が全国1位!
でも、学力テストは全国34位・・・

2017年の文部科学省の調査で、教育費と塾の数が埼玉県は1位であり、全国学力テストは34位というデータがあります。
これは一時的な数字ではなく、この10年間でほぼ変わらずに教育費と塾の数は3位以内、学力テストの結果は30位前後のままです。
もちろん、このような結果になっているのには様々な要因があると思います。

しかし、塾に行って大半の成績が上がるのであれば、もっと上位になっているはずではないでしょうか?

塾に通って成績が上がる子がいる一方で、
塾に通っても成績が上がらない子が多くいるのも事実なのです。

では、なぜ塾に通っても成績が上がらない生徒がいるのでしょうか?

①テキストやプリントの問題が多すぎて身についていない

塾の講師をしていたときに
「テスト前にもかかわらず、塾の宿題に追われている子」
「テスト前は塾を休んで、成績を上げている子」
「塾のテキストやプリントはわからなくても、やってあればいいと思っている子 」

をたくさん見てきました。

定期テストで点数を取りたい場合には、例えば英語であれば

・教科書の英文を日本語に訳せる
・教科書の日本語訳を英文にできる
・学校のワークの問題を全問解ける

といった状態で受ければ80点以上の点数を取ることができます。

他の教科でも同じように、

教科書の内容を理解し、ワークの問題を全問できるようにすれば、80点以上取れます。

そのために一番重要なポイントが
『できなかった問題を繰り返すこと』です。

一度やっただけではできない問題はたくさんありますが、できなかった問題も繰り返せば必ずできるようになります。

しかし、塾に通っていると
学校の教科書やワークではなく、塾のテキストやプリントを使うことになります。

すると、

「学校の教科書」「学校のワーク」

だけであれば、できていない箇所を見つけて、何度も繰り返し勉強できるはずが、

「塾のテキスト」「塾のプリント」

が増えることでやることが分散してしまい、
それぞれの内容を中途半端にしか覚えていない生徒が多くいます。

その結果、

・教科書の内容があいまいな状態
・学校のワークで解けない問題がある状態

でテストを受けてしまい、点数が取れていないということが起きているのです。

②授業の内容が理解できていない

塾に通っている保護者の方から

「授業についていけない」
「授業を聞いていても、理解できないところがある」
「宿題やろうとしても、わからないから答え写している」

といった相談をよく聞きます。
ではなぜ授業の理解できないのでしょうか?

一番多い理由は習っている内容の前提となる知識が抜けているからです。

たとえば、英語と数学は以前にやった内容が分からなければ、今教わっているところはわからないようになっている単元がほとんどです。


この連立方程式の問題を解くためには

小学校で習う
「たし算、ひき算、かけ算、わり算」
「分数の計算」

中1で習う
「正負の数・文字式・一次方程式」

中2で習う
「式の計算」

の知識が必要になります。


もし、この問題が解けない場合にはわからなくなったところからやり直さない限り、今教わっている内容をできるようになりません。

しかし、個別指導の塾も集団指導の塾も教える内容がカリキュラムとして決まっているため、わからなくなった単元からさかのぼって、できるようになるまで指導することは、ほとんどありません

その結果、わからなくなった段階から知識が積み重らずに、勉強が進んでいってしまい、
「授業の内容が理解できない」
ということが起きてしまうのです。

③そもそも勉強へのやる気がない

成績を上げるには、授業を聞き、出された宿題をやらなくてはいけません。
つまり、それらを行うやる気が出なければ、塾に通わせても成績は上がらないのです。

では、なぜやる気が出ないのでしょうか?

授業を聞かなかったり、練習問題に取り組まない生徒を観察して気づいたことがあります。

やる気が出ない9割以上の原因が
「できないから」だということです。


「偏差値70あるのに学校の勉強が心底嫌いな子や、偏差値40なのに学校の勉強が大好きな子」

「全科目90点以上なのに勉強が嫌いでしかたがない子や、全科目40点以下なのに勉強が好きでしかたない子」

「成績のいい教科が大嫌いで、成績の悪い教科が大好きという子」

は、ほとんどいません。



また、

「好きだった教科が、途中からわからなくなって、嫌いになった!」

という子や、

「以前は嫌いだったけど、できるようになってから面白くなった!」

という子は今までにたくさん見てきました。


勉強はできる生徒ほど、楽しさを感じている傾向があります。



やる気のない子は


「できないから、やる気が出ない」

「やる気がでないから、やらない」

「やらないから、できない」

「できないから、やる気が出ない」


という悪循環になってしまっているのです。

このように塾で伸びないの場合は


①テキストやプリントの問題が多すぎて身についていない
②授業の内容が理解できていない
③そもそも勉強へのやる気がない

という3つの原因があります。


裏を返せば、塾に行ってる子で成績が上がっている子は、

①授業が理解できている
②塾のテキストとプリントの内容を身につけている
③やる気がある


この3つが備わっているのです。

この条件がそろっていると、成績はぐんぐん伸びていきます。




今の成績で満足しているなら、なんの問題もありません。


しかし、もし成績が思ったより上がっていないなら、
何かを変えない限り、同じ成績のままになるか、入試が近くに連れて他の子の勉強量が増える分、成績は下がってしまいます。




今の塾にいるまま改善する事ができそうであれば問題ありません。
ぜひ改善できるように取り組んでみてください。



(部活も毎日のようにある中で、塾のプリントやテキストから出される宿題もたくさん出されているので、
学校の教科書やワーク、プリントを繰り返し復習するのは難しいかも、、、)


(今の塾のままでは、わからないところに戻って、納得いくまで教えてもらうのは無理そう、、、)


(そもそも授業をちゃんと聞いるのかわからないし、あまりやる気があるようには見えない、、、)



そう思ったあなたへ!



この悩み、すべて解決します!!



定期テストの塚田の特徴

【塾で伸びない生徒の成績が上がる理由①】
《学校の教科書、ワーク、プリントの内容を徹底的に身につける》

学校の先生は定期テストをどのように作っているかというと、

・教科書
・学校のワーク
・授業プリント
・授業中の板書

を参考にして問題を作成しています。

英語は

・教科書の本文を「英語→日本語」にできる
・教科書の重要な文章を「日本語→英語」にできる
・学校のワークの問題が全問解ける

数学は

・学校のワークの問題が全問解ける

理科は

・学校のワークの問題が全問解ける
・学校のプリントの内容が説明できる

社会は

・学校のワークの問題が全問解ける
・授業中に扱った資料について、説明できる

国語は

・出題範囲の漢字が読み書きできる
・授業で習った文章について、ノートやプリントの内容を説明できる
・学校のワークの問題が全問解ける

それぞれ、このような状態でテストを受ければ、80点以上の点数を取ることができます。

ということは、


テストをつくる元になる

・教科書
・学校のワーク
・授業プリント
・授業中の板書

の内容を理解して定着させることが、定期テストの点数を上げる最短の方法なのです。

たとえば、塾に通っていなくても勉強ができる子がクラスに1人か2人はいると思います。

そういった子は、授業で習った内容をしっかりと理解し、学校の教科書やワーク、プリントの内容を定着させているのです。

なので、定期テストの塚田では、
「教科書」と「ワーク」
の内容を徹底的に身につけていきます。

勉強する教材をテストに出やすい
「教科書」と「ワーク」
を中心に、何度も繰り返し学習することにより、習った内容を定着させることができるのです。

そうすることにより、

「いろいろな教材を使って、中途半端に覚えて身についていない」

といった事態を防ぎ、確実に定期テストの点数を取る力をつけていきます。

【塾で伸びない生徒の成績が上がる理由②】
《わからなくなった箇所に戻って丁寧に教える》


これは、特に数学と英語についての話なのですが、
定期テストで毎回70点よりも低い点数を取っている生徒は、間違いなく基礎ができていない箇所があります。

そういった生徒の場合、

「例題のとおりにやれば、だいたいの問題は解ける」

「聞いててわからない箇所も時々あるけど、授業についていけてないわけじゃない」

「テスト前にワークやプリントをやれば、なんとかなる」

と感じているはずです。

つまり、もうすでに授業中に十分な理解ができない箇所が出てきてしまっているのです。

今までの私の経験上、
十分な理解ができていないと、この先の授業はもっとわからなくなりますし、
わからなくなったところに戻ってやり直さない限り、成績は絶対に伸び悩みます。

前に戻ってやり直すことは、勇気のいる選択に感じるかも知れません。

しかし、わからなくなった箇所に戻ってやり直すことが最善の方法なのです。

定期テストの塚田では
わからない箇所をすぐに特定して、短い時間で効率よくやり直すことができます。

それは、塾とは違い

・教えるカリキュラムが決まっていない
・同じ先生が毎回教えている
・1対1で教えることができる

この3つの条件がそろっているからこそできることなのです。

今までみてきた生徒も、
必要なポイントに絞り、集中して取り組むことで、
授業がしっかりと理解できる力を短期間で身につけることができています。

また、これまで習った内容の基礎をしっかりと身につけた後は、
この先の授業でつまずきやすいポイントを先回りして教えるようにします。

そうすることで、「授業を聞いていてもわからなかった」という時間を減すことができるのです。



【塾で伸びない生徒の成績が上がる理由③】
《まずはその子が伸びやすい科目を選び、集中して取り組む》

勉強は、できるようになると間違いなく、以前より嫌ではなくなります。

全科目の点数を上げたいところですが、
はじめから全ての教科で高い点数を取ろうとすると、
それぞれ中途半端な実力しか身につかず、成績が上がらないこともあります。

すると、「頑張ってもできなかった」という経験になってしまい、以前よりも勉強が嫌いになる可能性が高いです。

なので、まずはその子の
「理解度・科目の好き嫌い・性格」
を考慮し、伸びそうな科目から高得点を取りにいきます。

高得点を取ることができれば、

「やればできるんだ!」
「いい点数が取れると嬉しい!」
「できない問題がわかるようになると楽しくなる!」

という感覚を味わうことができます。

その感覚をつかめれば、次のテストは以前よりもやる気を持って取り組むようになりますし、他の教科もいい点取ってみようと思いやすくなるのです。

【お客様の声】

草加市立瀬崎中学校  布谷 日菜世 さん

私は塚田先生に教わる前は、塾で受験対策をしていました。
しかし、あまり熱心に教えてくれることも無くただ淡々とワークの問題をやるだけでした。
そのため、塾に入っても成績はあまり変化はしませんでした。
しかし母の紹介で塚田先生に教えて貰うことになったとたん、成績が上がり始めました。
北辰テストという模試のようなテストで苦手だった数学ではじめての偏差値56になりました。
塚田先生に教わる前の塾時代の時はよくても偏差値43ぐらいだった自分だったため、最初は目を疑う程でした。
その数学をきっかけにisとdoの使い分けすら本気でわからなかった英語も偏差値47から偏差値58になり驚きました。
塚田先生はやり方を丁寧にわかりやすく教えてくれます。
ずっと勉強するってわけでもなく途中で雑談とかも結構するので楽しいです。
ほんと、フレンドリーです笑。

高校生になった今でもお世話になっていて、高校の勉強わかりやすく教えてくれます。

わからないところがわからない、一時間続けて机に向かっていられない、もちろん勉強のやり方もわからない。そんな状態のまま中3の夏を迎え、親子共々、途方にくれていました。
塚田先生は、こどもの話をとことん聞くことから始めて、問題点を見つけてくださいました。
また、話を聞いてもらうことで、子ども自身、自分の状況を認識し、感情を整理していったように思います。
志望校選びに際しても、親よりも冷静にうちの子にあった学校を探していただき、毎日充実してたのしく通っています。
受験はもちろんですが、それ以上に、塚田先生に教えていただく過程で、論理的に考えること、世の中は学校と家だけじゃない、広いんだと感じるようになったことを感謝しています。


行田市立長野中学校  村社 亮太 君

塚田先生に教えてもらってわからなくて放置していた問題がスラスラ解けるようになりました。
集中力が切れると休憩を入れてくれたのでとても楽しく勉強できました。
先生のおかげで勉強が大好きになりました。
先生に教わったことを忘れずにこれからもがんばって行こうと思います。
先生にまた指導してもらいたいです。
本当にありがとうごさいました。
ヒミツのアドバイスがテストで役立ちました。
ありがとうございました! 

この度はエリア外にも関わらず、
快諾頂きありがとうございました。
息子の性格やスケジュールに合わせた勉強法を提案して頂いた事で、
毎日負担なく学習に取り組むことができました。
先生が温かく見守ってくださることで学習意欲が湧き、意識改善にも繋がったようです。
テストにもその成果がみられました。
基礎学力の定着や習得を目指して、
楽しく、根気よく丁寧な指導をしてくださる誠実な先生で良かったです。
大変お世話になりました。
ありがとうございました。


川口市 Kさん

学校の授業でわからないところも1からていねいに教えてくれました。

そして、先生に教えてもらって、勉強のやり方がわかってきたので、

成績が5教科で80点以上もあげることができ、テストの点数の取り方もわかってきました!

私はすごく集中力がないのですが、「ここまでやろう!」と目標を立てて、

それが達成できたら休憩を入れてくれて、休憩中の話もすごくおもしろいです。

なので、先生から教わると誰でも勉強が好きになれると思います!

一年以上集団塾に通っていました。
テスト前は、自習室に行ったり、家でも勉強に取り組んでる姿をみていたのですが!
なかなか定期テストの結果が出ないことが多く、子どものモチベーションが下がっていました。
そんな時に塚田先生を紹介していただきました。
最初は子どもが人見知りということもあり、心配だったのですが、
先生のやさしい雰囲気と明るい笑顔で、すぐに打ち解けることができました。
子どもに合った勉強方法をすぐにみつけて、きめ細やかに1日分の宿題を出してくださったので、すごく毎日の勉強がやりやすかったようです。
いつも、子どもに寄り添って、子どものことを1番に考えてくださる先生に感謝しております。
これからも、よろしくお願い致します。